Real Estate Rental

NEWS

家賃を知る

家の広さや間取りによって家賃が変わりますが、地域によって家賃の額が変わります。立地が好条件だった場合は家賃相場が高くなります。逆に、立地が悪いとその地域の家賃が低くなります。

read more

自宅を離れる

管理会社のサポートを行なっているのがコチラ。家賃債務保証に関する相談に乗ってもらえるので、利用してみると良いでしょう。

安定した収入を得ることができる駐車場経営のくわしい情報やサポート会社が知りたいならこちらを参考にしましょう。

転勤で不在となったマイホームを賃貸に

近年、不動産業界においてトレンドとなっているシステムにリロケーションというものがあります。リロケーションとは転勤などに伴って遠方に生活の本拠を移している間、留守となった自宅を管理するサービスのことです。中でもメインとなるのが、自宅を第三者に賃貸し、それを管理する業務です。わが国においては欧米に比べて住宅ローンの設定期間が長いこともあり、転勤等があってもマイホームを手放すという習慣があまりありません。しかし家族そろって転居した場合、誰も住んでいないにも関わらずローンの返済だけが続くという、きわめて不経済な状態が継続することになります。そこでリロケーションサービスを利用することで、資産の有効活用を図ることができるようになるわけです。ビジネスのグローバル化に伴い海外赴任等の機会も増える中、今後いっそう需要の高まっていくサービスであると予測されています。

帰任後の生活再開もスムーズに

留守中の自宅を賃貸に供するには、定期借家制度を利用するのが一般的です。この制度は2000年からスタートした新しい賃貸借契約の方式で、契約期間を自由に設定できる代わりに更新を行わないというものです。これにより、オーナーは家に戻って自らの生活を再開するまでの期間限定で自宅を賃貸に供することができるようになったのです。現在では、リロケーションサービスを専門に手がける会社がこの定期借家制度による賃貸借契約の仲介業務を行っています。借り手探しはもとより、賃貸期間中における家賃の収納やメンテナンスなどのサービスを総合的に提供しています。もちろんオーナーもある程度賃貸事業について知識を習得する必要がありますが、実績のあるサービス事業者ならほとんどの業務を一任することができます。

New Posts

機能を利用する

中古ワンルームマンションで不動産投資をしようと考えている方は数多くいます。投資に失敗しないためにおさえておきたいのが周辺の家賃相場です。家賃相場は売買交渉を行なう際に知っておきたいことです。

read more

出費を抑える

家賃は月々の出費の中でも非常に大きな割合を占めます。出来るだけ家賃が安くなるに越したことはありません。まず家を決める時期も重要です安い時期に入居しましょう。家賃相場のなかでも安い時期に交渉を行ないましょう。

read more